二度見不可避!内田有紀の若い頃が超絶キュートで悶絶!現在も美し過ぎてドーピングを疑われる!?

様々なドラマや映画に出演し、歳を重ねる毎に演技力に深みが増している女優・内田有紀。

内田有紀の若い頃について調査してみると・・・ボーイッシュで超絶キュートだった事が明らかになり、二度見不可避レベルだといわれています。

更に内田有紀は、現在も衰え知らずで時が止まっているのでは?と錯覚してしまう程の美しさを保っています。そんな美しさを保つ『究極の美容法』も話題になっています。

今回は、そんな内田有紀の『若い頃』と『現在の美しさの秘訣』について徹底的に暴いていきたいと思います。

では、張り切って見ていきましょう!!

 

内田有紀のプロフィール

生年月日:1975年11月16日

出身地:東京都中央区

血液型:O型

身長:165cm

 

内田有紀の若い頃がとんでもない可愛さで二度見不可避案件!?

内田有紀の若い頃がヤバ過ぎる可愛さで・・・二度見不可避レベルだといわれています。そのように言われている理由を徹底的に調査していきましょう!!

それでは、内田有紀の若い頃を見ていきましょう。

 

中学時代(モデル活動時)

内田有紀は、中学時代からモデル活動をしており、美少女になるポテンシャルをバシバシと感じますね!!

 

クレアラシルCM 出演時

内田有紀が初めて出演したCMは、P&Gの『クレアラシル』でした。この時点では・・・あどけなさが残り、まだまだ原石レベルですね。

 

ドラマデビュー『その時、ハートは盗まれた』

1992年には、ドラマ『その時、ハートは盗まれた』で女優デビューしました。この頃になると、内田有紀らしさが出てきますね。

それにしても、可愛過ぎますね!!現在でも、充分通用するレベルの可愛さです!!

 

ユニチカのモデル抜擢時

同じく1992年には、ユニチカの水着キャンペーンモデルに選ばれています。元気はつらつな健康美人ぶりがうかがえます。これは、世の若者は虜になってしまいますね!!

 

ドラマ初主演『時をかける少女』

1994年には、ドラマ『時をかける少女』で連続ドラマの初主演を務め、人気に火がつき人気女優の仲間入りを果たしました!!

内田有紀といえば、『ショートカット』というイメージが完全に定着していますね!!

 

ドラマ『17才-at seventeen-』出演時

内田有紀は、他にも『17才-at seventeen-』でも主演を務めており、この頃には安定感のある演技を見せています。

 

歌手デビュー当時

内田有紀は歌手デビューも果たしており、オリコン史上初の女性ソロデビュー曲で1位という快挙を成し遂げています!!

才能が爆発していますね。この頃には、人気は不動のものになりました。

 

映画『花より男子』出演時

実は、松本潤の主演ドラマ『花より男子』より以前に、映画化されていました。

主演を務めていた内田有紀は、井上真央とは違った役作りをしていたようです。主題歌は内田有紀が担当しており、この楽曲もヒットしています。

 

踊る大捜査線出演時

大人気ドラマ『踊る大捜査線』に出演していた内田有紀です。本当に年齢を重ねてもキュートですね。女性警官姿も様になっていますね。

 

北区つかこうへい劇団入団時

2000年頃、25歳を迎えた内田有紀は自身の演技力を磨く為、演技力に定評のある『北区つかこうへい劇団』に入団しています。

 

ドラマ『北の国から 2002遺言』出演時

2002年に放送されたドラマ『北の国から』に出演した内田有紀です。可愛さよりも美しさが増してきており、益々輝いています。

このドラマ共演がきっかけとなり、俳優の『吉岡秀隆』と結婚に至りました。この時、内田有紀は芸能界を引退しています。

 

離婚を経験し女優復帰

残念ながら2005年、内田有紀は吉岡秀隆との結婚生活にピリオドを打ち、独り身に戻りました。

2006年にドラマ『誰よりもママを愛す』で女優復帰しています。様々な事を経験しましたが、美しさは衰えず年齢を重ね、色気をまとっています。

その後は、本格的な女優復帰を果たし演技に磨きがかかり、コンスタントに作品に出演しています。

 

内田有紀の若い頃に対する世間の声!

内田有紀の若い頃について、世間はどのような反応をしているのでしょうか?詳しく見ていきましょう!!

 

 

 

 

 

内田有紀の現在も美人過ぎて劣化知らず!?

ここまで、内田有紀の若い頃について詳しく見てきましたが、現在も衰え知らずの美魔女だといわれています。

詳しく見ていきましょう!!

 

ドラマ『ドクターX』出演時

内田有紀は、大人気ドラマシリーズ『ドクターX』に出演し・・・女優としての箔をつけています。

写真を見ての通り、若い頃と変わらず美しさを保っています。時間が止まっていると言っても過言ではありませんね。

 

ドラマ『未来への10カウント』出演時

2022年には、木村拓哉主演ドラマ『未来への10カウント』に校長役として出演しています。

若い頃のショートカット姿も良いですが、ロングヘアも似合っていますね。とても美しく、透明感を感じますね。

 

内田有紀の『魔女級美容法』を徹底解剖してみた!

内田有紀が現在も、これ程の美しさを保っているのには理由があり・・・究極美容法が幾つかある事が明らかになりました。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

究極美容法① 感謝の言葉

内田有紀の究極美容法一つ目は、『感謝の言葉』だという事を明かしています。

とある番組に出演した際、自身の美容法について『食べ物や出会う人などに「ありがとう」という気持ちを伝える事』と語りました。

何事に関しても、感謝の気持ちを持つ事はメンタル面を保つ為にも大切だと感じます。

人間関係も良好に保てると思いますので、日々穏やかな生活が出来るのではないでしょうか?

 

究極美容法② ティッシュでスキンケア

内田有紀の究極美容法二つ目は、『ティッシュでスキンケア』です。

内田有紀のスキンケアは、高額な化粧品やエステなどではなく・・・基本的な事を徹底して行う事だといいます。

一般的なスキンケアを行った後が、普通とちょっと違うようです。洗顔を行った後、『顔を拭くのはタオルではなくティッシュを使用する』というのがルールとしてあるそうです。

ティッシュを使用するようになってから長年悩まされていた肌荒れが解消したといいます。ティッシュは、良質なものを使用しているそうで、出来る限り肌に優しいものを選んでいるそうです。

透明感のある素肌は、日々の積み重ねで出来ているんですね!!

 

究極美容法③ リセット野菜

内田有紀の究極美容法三つ目は、『リセット野菜』という独自の方法だといいます。

食べ過ぎ等で食生活が乱れた際、内田有紀は『キャベツや茹でブロッコリーを大量に食べる』ようにしているようです。それが『リセット野菜』という方法です。

他にも、白菜も好んで食べており一度に4分の1玉も食べる事があるようです。

生野菜を食べる事によりビタミンが破壊されず、抗酸化作用のあるフィトケミカルが摂取出来るようです。蒸し野菜は、量を摂れる、体温が上がるなど沢山のメリットがあります。

野菜をシンプルに調理する事で、塩分や脂質を余分に摂ることが少なくなり、むくみ防止になるといいます。

美しさを保つ為に、口から摂るものにも徹底しているんですね。

 

まとめ

・内田有紀の若い頃は、ショートカットが印象的でボーイッシュだが・・・超絶キュートで二度見不可避の美人である事が判明!!

・内田有紀は現在も衰え知らずの美しさを保っており・・・美しさを保つ為に『感謝の言葉』『ティッシュを使用したスキンケア』『リセット野菜』という美容法がある事が明らかになった!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP
Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com