菅田将暉の父親・菅生新の子育てが深過ぎて理想的!?職業は元俳優で凄腕経営者!!

幅広い役柄を演じ、演技派俳優としての立ち位置を確立している菅田将暉。

 

  菅田将暉の父親について調査してみると・・・『菅生新(すごう あらた)』という男性である事が判明しました!!

 

  菅田将暉を一流俳優に育て上げたのは『独特な子育て』が関係しているといわれています。その真相について深掘りしていきましょう。

 

更に、菅生新の『素性』がヤバ過ぎるといわれています。その点についても徹底解剖していきたいと思います。

 

では、張り切って見ていきましょう!!

 

菅田将暉のプロフィール

 

本名:菅生大将(すごう たいしょう)

生年月日:1993年2月21日

出身地:大阪府箕面市

血液型:A型

身長:176cm

 

菅田将暉の父親は『菅生新(すごう あらた)』と判明!

菅田将暉の父親について調査してみると・・・『菅生新(すごう あらた)』という男性である事が判明しました。

 

まずは、気になる顔写真について見ていきましょう!!

 

気になる顔写真公開!?プロフィールも明らかに!?

 

いかがでしょうか?どこにでもいる普通の中年おじさんという印象ですね・・・(笑)イケオジかと問われても・・・残念ながら、そうは思えません・・・(汗)

 

ですが、菅生新はなかなか凄い人物のようです。気になる素性については後述します。

 

菅生新の簡単なプロフィールも明らかになっていますので見ていきましょう!!

 

 

生年月日:1959年8月8日

出身地:高知県

血液型:不明

身長:不明

 

菅生新は、現在は還暦を超えている事を考えると若々しいですね!!

 

ネット上では、菅生新の『子育て』が話題を呼んでいます!!次は、その点について詳しく見ていきましょう!!

 

菅生新の『子育て』が独創的で深過ぎ!?

菅生新の子育てがネット上で話題になっています。菅田将暉が、俳優として大成しているのは父親である菅生新の独特な子育て論が影響しているようです。

 

気になる『菅生新流の子育て論』について詳しく見ていきましょう!!

 

子育て論① 父親としての背中を見せる!?

 

菅生新は、生い立ちが複雑で父親像が自分の中で無かったといいます。と言うのも、菅生新が小学5年生の頃・・・父親の不倫が原因で両親は離婚に至ったといいます。

 

両親の修羅場を目撃したこともあり、父親に対するプラスのイメージがなかったようです。

 

そんな菅生新も嫁と出会い、子供を授かった際に『父親として、どうあるべきか?』を考え、辿り着いた答えは、『自分だったら、どんな父親が欲しかったか』だったといいます。

 

その理想像が『仕事も家庭も全力投球してくれる人』でした。その為、子供を理解し、尊重し、子供の将来の為に全力で尽くそうと決めたといいます。

 

そんな想いを果たす為に菅生新は、様々な事を行ったようです。それについて以下のように語っています。

 

『自分の食べているご飯を、父親はどうやって稼いでいるのか。

現場でそれを見せるべきだと思ったし、何よりも父親の職場を見せることは、社交性と礼節を学ぶ絶好の機会だと思ったんです。

長男は今でも天狗にならないし、誰に対しても本当に礼儀正しい。

われながら親バカだと思いますが、こうした経験が糧になっているのだと思います』

 

後述しますが、菅生新は経営コンサルタントとして活動しており、全国各地を飛び回っており仕事場に菅田将暉を連れて行く事もあり、受付などを菅田将暉にさせる事もあったようです。

 

父親としての背中を、しっかり見せる事で父親としての尊厳を保っていたのかもしれませんね!!  

 

そんな父親を見ていれば、自ずと働く事の意味や父親に対する尊敬の念などは芽生えると考えられます!!

 

素晴らしい子育て論ですね!!なかなか真似できないかもしれませんが、『父親としての背中を見せる事』は今からでも出来るかもしれませんね。

 

子育て論② 子供の将来に全力投資!?

 

菅生新は、菅田将暉が俳優としてデビューするまで様々なフォローをしてきたといいます。

 

たまたま、嫁と菅田将暉が福山雅治のライブを見に行った後、感想を尋ねると『福山さん、すごく気持ちよさそうだった』と答えたそうです。

 

それを聞いた菅生新は、もしかすると将来、舞台に立つ仕事をするかもしれないと思ったようで・・・そこから菅田将暉に対して、ありとあらゆる芸術に触れさせ、特に事あるごとに演劇を見せるようにしたといいます。

 

演劇だけに留まらず、映画もかなり見ていたようで・・・息子の為に、当時100万円もする大型液晶テレビを購入するほどの力の入れようだったようです。

 

舞台や映画を観た後の菅田将暉の感性の鋭さについて、菅生新は以下のように語っています。

 

『どのシーンがなぜよかったか、深く考察して言葉にするんです。

この頃には、長男は将来的に役者になるという確信がありました。本人もまた、演技への興味を強く持ち始めていました』

 

役者の世界に進むと決めた菅田将暉に対して、菅生新の徹底したサポートも目を見張るものがあります。その点についても、以下のように語っています。

 

『とりあえず芸能界に入ればいい、というスタンスではなく、『役者になる』という明確な目標を持っていましたから。

知人の芸能関係者には何度も相談したし、その道につながりそうな自分の人脈はフル稼働しました。

選んだ事務所で長男の人生が変わるかもしれないのですから、ステージパパと言われようとも父親としてとことん前に出ました。

長男が高校1年生の時に今の所属事務所に出合ったのですが、面談には私も同席しました。長男以上に私がしゃべってしまい、『お父さんは黙っていてください』とたしなめられたほどです(苦笑い)』

 

普通に考えれば、やり過ぎにも感じますが・・・父親になる時に決めた『子供に対して全力で尽くす事』に徹底的にこだわり抜いているのではないでしょうか?

 

これほどまで、子供に賭けられる菅生新の在り方は、『父親の鑑』といっても過言ではありません。本当に素敵な父親ですね!!

 

菅生新は『元俳優』で時代劇に出演していた!?

 

菅生新の子育て論について詳しく見てきましたが、ここからは、菅生新の素性について詳しく見ていきましょう!!

 

菅田将暉が俳優を目指すきっかけになったのは、『菅生新の若い頃』が関係しているのではないかといわれています。

 

というのも、菅生新は大学時代に『時代劇俳優』として活動していた過去を持ち、その稼ぎで学費や生活費をまかなっていたようです!!どうやら、『水戸黄門』や『暴れん坊将軍』にも出演していたようです。

 

その血を受け継いで、菅田将暉が俳優を目指した可能性は高いですね!!やはり、子供は父親と同じ道を歩むんですね!!

 

菅生新は『凄腕経営者』!年収も超ド級!?

では、菅生新の現在の職業についても深掘りしていきましょう!!

 

菅生新は『SMI』というコンサルティング会社経営者と判明!

 

菅生新は現在、『SMI』というコンサルティング会社を経営していることが明らかになりました。

 

菅生新が経営する『SMI』とは、『サクセス・モチベーション・インスティチュート』の略語であり、『人間の潜在能力には限界がない』という考えのもと、1960年に創設され、世界最高の能力開発組織として発展しているようです。

 

菅生新は、SMIの代理店として自身の会社を立ち上げ、全国各地で講演会や育成プログラム、セミナーを行なっているようです。

 

公演活動や育成プログラム、セミナー以外にも、菅生新は多方面で活躍しており、メディアにも出演していた事があるといいます。これまでの出演履歴は、以下のようです。

 

《出演履歴》

  • BSジャパン『菅生新のビジネスハンター』
  • サンテレビ『菅生新のサクセスファイター』
  • TOKYO MXTV『菅生新のビジネスハンター』
  • ラジオユーチューブ番組『幸せDE Night!!』
  • ラジオ番組『菅生新のサクセスファイター』

 

更に、本の出版もしています。

 

《出版した本》

  • 成功した起業家はなぜモチベーションを持ち続けられるのか
  • スゴー家の人々 〜自叙伝的 子育て奮戦記〜
  • 成功する人はなぜ 「やる気」を持ち続けられるのか?

 

これだけの活動をしているという事は、年収も破格なのではないでしょうか?次は、菅生新の年収事情について詳しく見ていきましょう!!

 

菅生新の年収が破格過ぎてヤバい!?年収は数千万円超えか!?

 

菅生新の年収事情についても、詳しく見ていきましょう!!

 

一般的に、経営コンサルタントの年収は『700〜900万円』といわれています。これは、企業に雇われている会社員の年収ですので・・・菅生新のような代理店になると、年収は異なるかもしれません。

 

メディア出演や本の出版、更には講演会などから得られる収入もあると考えられますので・・・年収は『数千万円』を超えているかもしれません。

 

子供の為に、100万円の大型液晶テレビを購入するくらいですから・・・相当稼いでるとも考えられます!!それだけの収入があるからこそ、子供に尽くせるのではないでしょうか?

 

菅生新の年収について、追加情報があれば随時追記していきたいと思います!!

 

菅生新の『アムウェイ説』はデマと確定!

 

菅生新についてネット検索をかけると、『菅生新 アムウェイ』とヒットし、『菅生新はアムウェイなのではないか?』と言われているようですが・・・この情報は、デマである事が明らかになりました。

 

では、なぜ菅生新がアムウェイと言われるようになったのでしょうか?

 

そもそも、アムウェイとはMLM(マルチレベルマーケティング)という自社製品の愛用者を増やしていく広告戦略を行なっている会社です。 この手の会社は、『ネットワークビジネス』や『代理店ビジネス』と言われる事があり、菅生新の経営している『SMI』も代理店ビジネスである事から・・・デマが拡散したと考えられます。

 

『菅生新=代理店ビジネス=アムウェイ』

 

このように、いつの間にか『菅生新は、アムウェイだ!』と言われるようになったと考えられます・・・。菅生新とアムウェイを関連付ける証拠もない事から、完全なるデマ情報である事は明らかです!!

 

まとめ

・菅田将暉の父親は『菅生新』と判明!菅生新の『子育て論』が独特であり、指針は『子供の為に尽くす事』が前提にあり、菅田将暉が俳優になる過程で演劇や映画、ありとあらゆる芸術に触れさせた事が明らかになった。菅田将暉を作り上げたのは、父・菅生新と言っても過言ではない事も明らかになった。

・菅生新は現在、『SMI』という経営コンサルティング会社を経営している事が判明!!大学時代には、『時代劇俳優』として活動していた事も明らかになった。学費や生活費を俳優業で稼いでおり、『水戸黄門』や『暴れん坊将軍』にも出演していた!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP
Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com