2022年現在、ローラはLAで億り人・悠々自適生活満喫中!?今も金持ちな理由とテレビで見ない理由がエグ過ぎた!?

強烈なタメ口、唯一無二なキャラクターで一躍ハーフタレントとして人気を博したローラ。

 

2022年現在、ローラをメディアで見る機会が激減しており・・・気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

そんなローラについて調査してみると・・・現在はロサンゼルスで悠々自適な生活を送っており・・・億り人になっているといわれています。

 

そんな生活を維持している理由についても、今回深掘りしていきたいと思います。更に、メディアに出ない真の理由についても深掘りしていきたいと思います!!

 

では、張り切って見ていきましょう!!

 

ローラのプロフィール

 

本名:佐藤えり

生年月日:1990年3月30日

出身地:東京都多摩市

血液型:B型

身長:165cm

 

2022年現在、ローラはLAでセレブ生活を送る億り人と判明!?

ローラの2022年現在について詳しく調査してみると・・・ロサンゼルスでセレブ生活を送っている事が明らかになりました。

 

その生活ぶりについて詳しく見ていきましょう!!

 

ローラの悠々自適なセレブ生活がエグい!?

ローラは現在、ロサンゼルスに移住し・・・推定3億円の豪邸を購入し、悠々自適な生活を送っているようです。

 

その生活ぶりは、ローラ自身のYouTubeで配信されており・・・世の女性の憧れの的になっています。

 

 

ローラが生活していく上で大切にしているモーニングルーティンについての配信は、約500万回再生されており、人気ぶりがうかがえます。   マイペースに動画配信をしていますが・・・チャンネル登録者数は、『75.6万人』を超えており人気チャンネルに成長しています。

 

チャンネル内では、ローラの美を保つ為のワークアウトや食事法、様々な美に関する配信が多く・・・美意識の高い女性から高い支持を得ています。

 

活動ペースからすると、相当マイペースに悠々自適に暮らしている事は明らかです。

 

ローラは保護犬の支援活動をする慈善家に転身!?

悠々自適な生活を続けているローラですが、より調査していくと・・・意外な一面が明らかになりました。

 

それは、保護犬の支援活動を積極的に行い・・・慈善家としての一面があるようです。

 

ローラがロサンゼルスに移住して驚いた事は、保護犬や保護猫をペットにする事だったようです。日本においては、殺処分が問題になっており・・・問題解決の為に、ローラなりの活動を始めたといいます。

 

それが、保護犬・保護猫をハッピーにする新プロジェクト『UNI project』です。

 

このプロジェクトは、ローラが保護猫『ウニちゃん』を飼い、Instagramアカウントでウニちゃんの事を発信し、保護犬や保護猫の情報を共有し、フォロワーに興味を持ってもらうように働きかけているといいます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UNI(@uni_project330)がシェアした投稿

 

このプロジェクトに対するローラの想いは以下のようです。

 

アメリカで生活するようになって、ロサンゼルスでは保護犬・保護猫をペットにすることが当たり前になっていることに驚きました。

殺処分問題がある日本もこうなればいいのにと思って、わたしもウニちゃんやラテちゃんを迎えたんです。

わたしにもっと何ができるかなと思っていたときにはるなちゃんたちのことを知って、一緒にやろうよ!って声を掛けました。

SNSの力もかりて、たくさんの人に伝えて、行動に起こしてそれを続けることがわたしにできることかなと思ったからです。

重たくではなく、ハッピーに伝えていけたらいいなと思います。幸せになる子をたくさんみんなで増やしましょう!

 

メディアで見るローラからは、想像が出来ない程の素晴らしい活動ですね!!ローラの影響力で、1匹でも多くの保護犬や保護猫が救われることを祈るばかりです。

 

ローラの現在の年収は『3億円』超えと判明!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@rolaofficial)がシェアした投稿

 

ローラの悠々自適なロサンゼルス生活と慈善家としての一面を見てきましたが・・・現在の年収がヤバい事が週刊誌の報道で明らかになりました。

 

週刊誌・女性自身の2020年7月20日発売の記事によれば、メディアへの露出を減らし・・・自分自身のやりたい事を中心に動くようになってからも、ローラは年収3億円を稼いでいると報じています。

 

ローラは現在、所属事務所を退所し独立の道を進んでいるようですが・・・年収3億円を稼ぎ続ける自信があったからこその決断だったといわれています。

 

週刊誌にありがちな煽り記事ではなく・・・年収3億円は信憑性が、意外に高いのではないでしょうか?

 

では、ローラが年収3億円を得ている理由について次は、詳しく見ていきましょう!!

 

ローラが金持ちな理由を徹底解剖してみた!

ローラが現在も多額の年収を得ている理由について詳しく見ていきましょう!!

 

様々な理由があるようで、ローラのキャラからは想像出来ない『出来る女』な一面も見えてきました!!

 

金持ちな理由① CMの出演料が高額だから!?

 

ローラは、メディアでの露出が激減していますが・・・現在も、コンスタントにCMに出演しています。

 

どうやら、このCM出演料が高額な為、多くのテレビ番組に出なくとも多額の収入があるようです。

 

2020年におけるCM出演は、以下のようです。

 

  • サントリー『JIM BEAM』
  • LION『NONIO』
  • Google『YouTube』
  • TBC『MENS TBC』

 

ローラのCM出演料は一本あたり『5000万円』と言われていますので・・・2020年は『2億円』を超えている事が予想されます。

 

過去には、2017年には14本のCMに出演していましたので・・・相当の収入を得ており、蓄えも想像出来ない程あると考えられます。

 

金持ちな理由② モデルとして活躍しているから!?

ローラはタレントとしてだけではなく、『モデル』としても活躍しています。

 

記憶に新しいのは2018年、ハリウッド女優などが起用する『プーマ ウィメンズ』のモデルをローラが務め話題になりました。   それ以外にも、海外に移住してからも『ALEXANDER WANG(アレキサンダー・ワン)』のランウェイに出演、更に2020年には、春夏コレクションのランウェイにも出演しています。  

 

現在、ローラは海外の2つの芸能事務所とエージェント契約をしているようで海外でも仕事が絶えず舞い込むといいます。

 

そうなれば、それ相応の収入は得ていると考えられます!!

 

金持ちな理由③ インフルエンサーとして活躍しているから!?

ローラは、インフルエンサーとしても積極的に活動しており、そこからの収入も大きいといわれています!!

 

SNSのフォロワーの多さは、芸能界でも群を抜いているようで、広告収入などが莫大な額になるそうです。

 

  • Instagram 615万人
  • Twitter 412万人
  • YouTube 75万人

 

これだけのフォロワーやチャンネル登録者がいれば、影響力は絶大ですね。企業案件や広告からの収入は、想像を絶する程ありそうですね・・・(笑)

 

Instagramは、1フォロワー辺りの収入目安は『3.5円』と言われており、そこから計算すると『約2000万円』近くの収入をローラは得ていると考えられます。

 

メディアに出演しなくても、これならば高い水準の生活が出来ますね!!

 

金持ちな理由④ オリジナルブランドを立ち上げたから!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@studior330がシェアした投稿

 

ローラは、自分自身でオリジナルブランドを立ち上げ、企画から生産、宣伝まで全てを行っているようです。

 

『STUDIO R330』というライフスタイルブランドをローラは立ち上げました。コンセプトは、『essentials for a good life』だといい、『地球にも人にも優しいことを、できる事から少しずつ始めていきたい』という思いの元、2年の歳月をかけて実現させたようです。

 

プロジェクトの概要は、以下のようです。

 

『プロジェクトは、リサイクルポリエステルを使用したワークアウトウエアを皮切りに、トレンドに左右されない サステイナブルなプロダクトやコンテンツをタイムリーに発信。

そしてすべてのクリエイティブはローラが監修し、身体も心も健康的に心地良いと思えるライフスタイルを提案していく。』

 

ローラの求めるライフスタイルに賛同するファンからは、絶大な人気を得ているようなので・・・このブランドからも多くの収入を得ていると考えられます!!

 

ローラをテレビで見なくなった理由がヤバ過ぎた!?

ここまでローラの現在と、気になる収入源について詳しく見てきましたが・・・ローラをメディアで見なくなった理由について、次は深掘りしていきたいと思います。

 

テレビで見ない理由① ローラのタメ口にビートたけしが大激怒したから!?

 

ローラをテレビで見ない理由一つ目は、ローラの『タメ口』が原因でビートたけしを大激怒させたからだと言われています。

 

ビートたけしは、ハーフタレントに対してあまり快く思っていない事を取材で明らかにしています。ビートたけしは、以下のように語っています。

 

『最近のバラエティだと、ハーフのちょっと見た目のいいやつを出すじゃん。

タメ口でもしゃべればいいだろうと思ってるんだろうけど、この間も怒鳴り散らしちゃったよ。

『うるせぇーバカヤロー。くだらねぇーことばっかし言いやがって!』って』

 

ビートたけしは破天荒で有名ですが・・・やはり、礼儀・礼節にはとても厳しい事がうかがえます。やはり、どんな業界であろうと礼儀あってこそであると考えられます。

 

ローラのキャラについても、ビートたけしは以下のように語っています。

 

『彼女のキャラが当たっちゃったから、かわいい子が生意気な口きけばウケるっていう流れができちゃったんだよな。

事務所の方針としても、それがいいと思って、『生意気なこと言って、目立ってこい』って番組に送り出す。たまんないよ』とこぼしつつ、『俺はそんなの許さないから、『ふざけんな、コノヤロー、バカヤロー。マネジャー呼んでこい』『誰に口きいてんだ。このバカ』と言ったことあるもん』

 

ローラの事をビートたけしが相当嫌っている事は明らかです。こんな事があれば・・・共演NGになると考えられます。業界でも噂は広まり・・・ローラを起用することに対して、及び腰になるのではないでしょうか?

 

そうして、少しずつ業界から干されていったのではないでしょうか?

 

テレビで見ない理由② ローラは所属事務所と泥沼な関係だった!?

ローラをテレビで見なくなった理由二つ目は、所属していた芸能事務所『LIBERA』と泥沼な関係になっていたことが原因と考えられます。

 

ローラは、2017年6月に突然・・・所属事務所と揉めている事をほのめかすツイートをしました。

 

 

話によれば、事務所社長との軋轢があったといわれています。その軋轢は、『契約内容』が関係していたようです。   どうやら、事務所との契約期間終了後も、事務所の意向により、自動で契約が10年更新されるという契約内容に、ローラが納得いかなかったようです。  

 

ローラは、この契約内容が不当だと訴えましたが・・・事務所も譲らず、平行線が続きましたが・・・事態は、急展開を迎えました。

 

2018年3月にローラが、突然Twitterに事務所と和解したことを明らかにしました。

 

事務所との軋轢は解消されましたが・・・事務所とのトラブルがあると、番組側も起用に対して及び腰になるのではないでしょうか?   その後、ローラが独立した所を見ると・・・本当の意味での和解はしなかったとも考えられます。

 

独立や事務所移籍に失敗して、結果的に干されてしまった芸能人は後を絶たない事を考えると、ローラも例外ではなかったのかもしれませんね。

 

テレビで見ない理由③ 『父親』の逮捕が関係している!?

 

ローラをテレビで見なくなった理由三つ目は、父親である『ジュリップ・エイエスエイ・アル』が詐欺容疑で逮捕された事が関係しているといわれています。

 

ジュリップ・エイエスエイ・アルは、国民健康保険の海外療養費の不正受給をしていた事が明らかになり、詐欺容疑で逮捕されました。この逮捕は、1度目ではなく・・・同じ容疑で以前も逮捕されていたようです・・・。

 

この事件を受け、ローラは謝罪をしていました。

 

『この度はお騒がせしてしまい本当に申し訳ありません。父の事は私が責任を持って弁償させて頂きたいと思います。何度も父のことでみなさんにご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありません』

 

ローラ本人が起こした事件ではありませんが・・・親族が起こした事件は、少なからずローラの芸能活動に悪影響をもたらした事は間違いありません。

 

当時、この事件は様々なワイドショーやニュース番組で取り上げられましたが・・・父親の事件の責任を、娘が負うことに対して・・・賛否が分かれたようです。

 

そんな中で、お笑い芸人・さま~ずの三村がTwitterで、ローラを援護する発言をして話題になりました。

 

『子供の不祥事は親の責任もあるけど、親の不祥事を子供が背負うのはきつすぎると思います』

 

たしかに、その通りで・・・娘が父親の事件の責任を追及され・・・仕事に悪影響があるのは間違いだと感じます・・・。   日本のワイドショーが煽った報道をする事で、更に事態が深刻化する事は少なからずあり・・・それが原因でテレビからローラが離れざるを得なくなったとも考えられます。

 

日本の報道の在り方にも問題があると感じます・・・。

 

テレビで見ない理由④ ローラの政治的発言が物議を醸したから!?

ローラをテレビで見なくなった理由四つ目は、沖縄県普天間基地移設問題に対して行った『政治的発言』が原因だったのではないかといわれています。

 

ローラは、『辺野古移設』に反対する署名活動を呼びかけバッシングを受けました。

 

ローラは、Instagramのストーリーで『みんなで沖縄を守ろう』と呼びかけ、更に自分自身の思いを以下のように投稿しました。

 

『美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう』

 

この投稿の結果、一か月で20万人分もの署名が集まったといいます。ローラの影響力の高さがうかがえますね!!   海外では、俳優やアーティストが政治的発言をする事は多々ありますが・・・日本では、政治的発言をするとバッシングを受けるケースが多いように感じます。

 

この政治的発言によって、『スポンサー側から起用に対してストップがかかった』、『当時の安倍政権から反発があった』など、様々な所から圧力がかかり・・・結果的に、メディアから干されたといわれています。

 

これが、本当ならば・・・日本の民主主義や言論の自由は崩壊していると言わざるを得ませんね・・・。

 

ローラの双子の兄・RYOはモデル兼IT関係で働く超絶イケメン!兄弟と家族がヤバ過ぎるって本当!?

 

まとめ

・ローラは2022年現在、活動の場を『ロサンゼルス』に移し、『YouTube』や『インフルエンサー』、『モデル』、更には『ブランド立ち上げ』などをし、悠々自適に暮らしている事が判明!!

・ローラの現在の年収は『3億円』を超えていると言われており…全盛期に比べても劣らない程度の収入を得ている事が判明!!

・ローラをテレビで見なくなった理由は、『ビートたけしを激怒させた事件』『所属事務所との契約問題』『父親の逮捕』『政治的発言』など、様々な事が関係している事が判明!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP
Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com