ゲイ疑惑はデマ!三上博史が現在も結婚しない理由は『熱血俳優』だから?干されたのは『演技論が熱過ぎるから』!?

90年代にトレンディー俳優として一世を風靡し、様々な役柄をこなしてきた俳優・三上博史。

最近、メディアで見る機会が激減し・・・近況が気になっている方も多いのではないでしょうか?

現在について調査してみると、結婚しておらず『独身』を貫いており、結婚しない理由が『ゲイ疑惑』と噂されており・・・物議を醸しています。

更に、メディアで見ない理由は干されたと言われています・・・。

今回は、そんな三上博史の『現在』について徹底深掘りしていきたいと思います。

では、張り切って見ていきましょう!!

 

三上博史のプロフィール

生年月日:1962年7月23日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:171cm

 


現在も結婚しておらず独身を貫いている?

三上博史の現在について、結婚しているかが気になっている方が多いのではないでしょうか?

結論から言いますと、現在も『独身』である事が判明しました。

驚きな事に、これまでの長い芸能活動の中で一度も熱愛報道も無く・・・プライベートが完全に謎に包まれています。

ネット上では・・・独身を貫いているのには、かなり深い闇があるのではないかと噂されています。その点について、深堀りしていきましょう。

 

結婚しないのは『ゲイ』だから!?

三上博史が結婚しない理由で大きな噂になっているのは、『ゲイ疑惑』です。ゲイ疑惑が流れるようになったのには、幾つか理由があるようです。

 

ゲイ疑惑① サンフランシスコ在住だから!?

現在、三上博史はアメリカ・サンフランシスコ在住と言われており、住んでいる地域が『ゲイの方が多く住まれている事』から、『三上博史も、ゲイなのではないか?』と囁かれるようになりました。

この点については、真相は明かされていませんが・・・好んで、その地域に住むという事は可能性は否定できませんが・・・これだけでは確証とは言えません…。

追加情報があれば、随時追記していきたいと思います。

 

ゲイ疑惑② 有名俳優との熱愛?

三上博史がゲイと囁かれるようになったのは、『有名俳優との熱愛疑惑』が原因のようです。

これまでに、風間トオルや阿部寛との熱愛が噂された事がありました・・・。なぜ、この2人との熱愛が噂されたのかは明らかになっていませんが・・・2人とも結婚している為、デマである可能性が高いです。

ということは、三上博史が結婚しない理由は別にある可能性が考えられます!!

 


そもそも三上博史は結婚願望が無いらしい?

還暦を迎え、それでも尚独身を貫いている三上博史が結婚しない理由は、そもそも『結婚に興味が無い』という可能性が高いと考えられます。

これまで熱愛報道が無いのは、そもそも結婚願望がない為・・・あまり女性との交際に前向きではなかったのかもしれません。

三上博史は、若手の頃から演技に対しては・・・真摯に向き合い、職人気質だったと言われています。

ですので・・・もしかすると俳優活動に向き合う上で女性関係に関しては、優先順位が低かったのかもしれません。俳優活動に向き合っていくうちに、歳を重ね気付けば現在に至っていたとも考えられます。

 

子供がいる説は『デマ確定』!

ネット上では、三上博史に子供がいるのでは?と言われていますが・・・これは完全なるデマである事は明らかです。

結婚経験も無く、女性関係に関しても熱愛報道もありませんでしたので・・・子供がいるはずもないと考えられます。隠し子などの噂や事実もありませんので・・・ネット上でデマが拡散したのではないでしょうか?

 

現在は干されて芸能活動休業ギリギリ!?

三上博史をメディアで見る機会が近年激減していると感じている方も多いのではないでしょうか?

その点についても調査してみると・・・どうやら『干された可能性』が浮上しました。

 

干された理由は『熱過ぎる演技論』が原因?

三上博史が干された理由は、真摯に向き合うがゆえ・・・『熱過ぎる演技論』が原因だと言われています。

メディアの露出が激減した理由に関して三上博史本人は、一作品に対して命をかける程の本気度で向き合っており・・・商業的に利益を出したい製作者側と考えが合わないと語っています。

『単に当てたい、単にヒットさせたいという人たちにとっては、本気の奴ってウザいんだろうね。僕のそういった姿勢が業界に広く認知されているから、こいつにヘタに声をかけたら本気になるから面倒だぞ』

このように語り・・・出演出来る作品が限られてしまう為、5年に1本程度の出演になってしまうようです。

更に、業界では『三上博史=トラブルメーカー』と考えているようで・・・『新人潰し』として有名である為に起用を足踏みする製作者も多いようです。

演技派で作品に対する目標が高い為・・・若手俳優や女優に対して指導が厳しくなるそうです。

最近では、倉科カナや森川葵などがターゲットになり・・・大手芸能事務所から『共演NG』を出されてしまったようです。

現場での発言が物議を醸すようで・・・2016年に放送された『遺産相続弁護士柿崎真一』で共演した森川葵に対しては、『もうちょっと色っぽい、いい年頃の女優さんが来てくれると思った』と皮肉たっぷりに語り、批判を呼びました。

現在、このような発言はパワハラやセクハラと言われても仕方なく・・・世間的には許さないでしょうね・・・(汗)起用する側も、発言にヒヤヒヤすると感じますので自ずと声をかけなくなると感じます。

更に、三上博史主演舞台『タンゴ・冬の終わりに』で共演した倉科カナとは不仲説が流れ・・・倉科カナが公式ブログで否定し、釈明するという事態にまで発展しました。

これ程、物議を醸してしまえば・・・干される可能性も高いと考えられます。熱過ぎる演技論と、周りへの配慮の無さが仇となってしまったんですね・・・。

神レベル美男子!三上博史の若い頃がイケメン過ぎてウットリ!現在も老い知らずでイケオジ確定案件!

まとめ

・三上博史は現在も結婚しておらず独身を貫いている事が判明!!ゲイ疑惑が囁かれているが・・・確証は無く、そもそも結婚願望が無かった可能性も浮上した。俳優活動に真摯に向き合うが故に、恋愛や結婚を後回しにしたのではないかと考えられる。

・三上博史が干された理由は、『熱過ぎる演技論』『共演者に対する配慮の無さ』が原因であると考えられる。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP
Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com