ガチムチ系美人!石田ゆり子は若い頃、真田広之にゾッコンで芸能界入りを決断!?美魔女な現在も徹底解剖してみた!

歳を重ねる毎に、益々美しさに磨きがかかっている女優・石田ゆり子。

  石田ゆり子は若い頃、俳優・真田広之にゾッコンで芸能界入りを決めたといわれています。この真相について、今回深く切り込んでいきたいと思います。

  更に、幼少期から現在に至るまでの石田ゆり子について振り返っていきましょう!!ネット上では、若い頃が『ガチムチ系美人』だと話題になっています。その点についても徹底的に深掘りしていきます!!

では、張り切って見ていきましょう!!

 

石田ゆり子のプロフィール

生年月日:1969年10月3日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:164cm

 


若い頃、真田広之にメロメロで芸能界入りを決断していた!?

石田ゆり子が芸能界入りを決断したきっかけは、『真田広之』が関係しているといいます。

元々、石田ゆり子はスカウトをされていましたが・・・両親がとても厳格だった事もあり、芸能界入りを猛反対されていたといいます。

スカウトマンは、一年かけて母親の説得に成功しましたが・・・父親には、数年許可を得ておらず黙っていたそうです・・・(汗)

スカウトされた事が芸能界入りのきっかけかと思いきや・・・石田ゆり子が芸能界入りを決意した本当の理由は、『真田広之に会いたかったから』だといいます。

当時、石田ゆり子は映画『里見八犬伝』に出演する真田広之を見て熱狂的なファンになり、『将来は真田広之と結婚するんだ!』と妄想していたようです・・・(笑)   かなりメロメロな感じで・・・ゾッコンですね・・・(笑)   熱狂的なファンだった事から、芸能界入りを決断する際、マネージャーに『真田広之に絶対に会いたい!』と伝えると『絶対に会わせてあげる!』と返答があった事で、芸能活動をする決心がついたといいます。  

マネージャーの一言がなければ・・・もしかすると、石田ゆり子は芸能活動をしていなかったかもしれませんね・・・(汗)現在があるのは、マネージャーと真田広之のお陰かもしれません・・・(笑)

 

若い頃をプレイバック!

石田ゆり子の若い頃についても、詳しく見ていきましょう!!ネット上では、『ガチムチ系美人』だった過去があるといわれています。その真相にも迫っていきましょう。

 

石田ゆり子(10代) ガチムチ美人時代!?

石田ゆり子は、小学生時代に水泳の『ジュニアオリンピック』に出場した経験を持っているようです。

水泳をしていたので、肩まわりがガッシリしていた事から、『ガチムチ系』といわれるようになりました。 

小学生の頃から、美人であった事は明らかで・・・どことなく、『広瀬すず』に似ていると感じます。当時から、とてもモテたでしょうね!!

デビュー当時は、あどけなさが残りますが・・・混じりっ気のない純真さが写真からも伝わってきますね!!透明感のある美人ですね。

 

石田ゆり子(20代) 透明感のある美人時代!?

石田ゆり子の20代は、10代の頃に比べて垢抜けており・・・美しさに磨きがかかっている事がうかがえます。

20代は、女優として様々な話題作にも出演していました。

1991年放送のドラマ『101回目のプロポーズ』にも出演しています。

1993年放送のドラマ『彼女の嫌いな彼女』では、初主演を果たし、女優としてのステータスをあげていました。

その後も、1994年には『美味しんぼ』でヒロインを演じ、1997年放送のドラマ『不機嫌な果実』でも主演を果たしています。

20代の石田ゆり子は、破竹の勢いでスターになっていったんですね!!

 

石田ゆり子(30代) 大人の色気がヤバい時代!?人気絶頂で女優として開花!?

30代の石田ゆり子は、様々な経験をしてきた事で大人の色気をまとい、美しさのステージを一段も二段も上げていきました。女優としても、人気絶頂で様々な作品に引っ張りだこでした。

30代に出演した作品は以下の通りです。

  • Over Time-オーバー・タイム(1999年)
  • 恋愛詐欺師(1999年)
  • 永遠の仔(2000年)
  • オヤジぃ。(2000年)
  • ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ(2001)
  • できちゃった結婚(2001年)
  • 九龍で会いましょう(2002年4月12日)
  • 薔薇の十字架(2002年)
  • スチュワーデス刑事7(2003年)
  • Dr.コトー診療所(2003年)
  • プライド(2004年)
  • 家族〜妻の不在・夫の存在〜(2006年)
  • 佐賀のがばいばあちゃん(2007)
  • 佐賀のがばいばあちゃん2(2010年)
  • 今週、妻が浮気します(2007年)
  • はだしのゲン(2007年)

『Dr.コトー診療所』での石田ゆり子は、美しさに磨きがかかっていますね!!

 

更に、木村拓哉との共演で話題になった『プライド』での石田ゆり子の美しさは目を見張るものがあります!!

   

石田ゆり子の30代は女優として開花した時代だったと言っても過言ではありません!!

 


現在は不老不死レベルの魔女級美人!

ここまで石田ゆり子の若い頃について見てきましたが・・・現在の石田ゆり子は老化が止まっており、不老不死レベルの『魔女級美人』といわれています。

気になる現在の石田ゆり子についても見ていきましょう!!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田ゆり子 Yuriko Ishida(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田ゆり子 Yuriko Ishida(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田ゆり子 Yuriko Ishida(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

若い頃以上に美しさが増していると思うのは筆者だけでしょうか?歳を追うごとに透明感が増す女優というのも、なかなか稀な存在ですよね!!

では、石田ゆり子がこれ程までに美を保てている理由についても詳しく見ていきましょう!!

 

最大の美容法は『微笑んだ顔で寝る事』だった!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田ゆり子 Yuriko Ishida(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

石田ゆり子が美を保つ為に行なっている習慣の中で、独自な習慣は『微笑んで寝る事』だという事が明らかになりました。

この点について、石田ゆり子自身が以下のように語っています。

『わたしは毎日呪文のように『今日も一日ありがとうございました』と呟きます。 そして深呼吸して、あしたもよろしくおねがいしますと言いながら、笑って寝ます。いや、『微笑んだ顔』で眠ります。』

食事やスキンケア、ボディーメンテナンスも大切ですが、心の状態を保つ事がより重要なんですね!!『微笑んだ顔で寝る事』は誰にでもすぐに出来て効果が抜群だと考えられます!!

是非、気になる方は試してみるのもありですね!!

 

まとめ

・石田ゆり子は芸能界入りを決めた最大の理由は、当時ファンだった真田広之に会えるという事がきっかけと判明!!

・石田ゆり子の若い頃は小学生の頃は水泳をしていた為、がっしりとした体型の『ガチムチ系美人』だった。年齢を重ね、30代の頃には女優としても開眼し、知名度も美しさも飛び抜ける存在になった。

・石田ゆり子は現在も老いとは無縁で・・・不老不死レベルの魔女級美人である事が判明!!最大の美容法は、『微笑んで寝る事』と判明!!

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP
Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com